美容師として、
人として。
あたりまえのことを、
あたりまえに。


美容の仕事は、「人を美しくすること」です。
「人を美しくする」ということは、ただヘアスタイルやメイクで容姿をきれいに整えることだけではありません。
“ 外見 ”だけではなく、“ 内面 ”である、気持ちや気分という心も美しく整えて差し上げることです。
美容を学び、「人を美しくする」ことは、人を笑顔にすることが出来る、とても素晴らしい仕事なのです。
そのためにも、基礎的な知識と技術を修得し、美容師国家資格を有するということは、確かな信頼と安心のために絶対に必要です。
「あたりまえのことを、あたりまえに」
「あたりまえ」とは、「自分を大切にする。そして相手も同じように大切にする」ということです。美容という仕事は、相手がある仕事です。
自分さえよければいい、という考え方や心持ちでは、人を美しくすることも人を笑顔にすることもできません。
自分自身を尊重し、相手の意思も尊重するという相互に「思いやる心」を持つこと。それが、本校が伝えたい「あたりまえ」なのです。

本校で美容を学ぶ中で、多様な考えや価値観をお互いに理解し合い、多くの経験や努力を積み重ね、自身の能力と知力を伸ばし、
これからの時代を「生きていく力」をつけてもらいたいと願っております。

岐阜美容専門学校 校長  後藤 和子

向き合う力
自分と向き合う、相手と向き合う。「自分らしさ」の発見と相互理解。
基礎的知識
美容についての専門的知識の修得。国家資格取得に必要な課目。
表現力
共感・発信。作品制作を通し、自分自身を表現する力をつける。
判断力
自主性・自律性、自分自身の考えを持ち、自発的に行動できる力。
思考力
好奇心・探求心。なぜ?どうして?という疑問を持ち「考える」。問題を解決する力。
基礎的技術
美容基礎技術の習練。国家資格取得に必要な技術。

所在地及び名称

学校名
学校法人岐阜美容学園 岐阜美容専門学校
住所
〒500-8113 岐阜市金園町2丁目1番地 ACCESS MAP
TEL
058-212-3320
FAX
058-212-3322
学校長
後藤 和子
沿革
平成12年3月28日
学校法人認可
平成12年4月1日
学校法人岐阜美容学園岐阜美容理容専門学校を岐阜市鏡島字古川310-8(岐阜市立岐阜理容美容専門学校跡地)にて開校
平成16年4月1日
理容科(専門課程・通信課程)を廃止し、校名を岐阜美容専門学校として現所在地に校舎移転
平成28年2月
美容科の専門課程が文部科学大臣により「職業実践専門課程」として認可される。
概要
本校は昭和26年に開校された岐阜市立岐阜理容美容専門学校が、平成12年3月31日に廃校されたため、同年4月1日から引継ぎ今日に至っている。
施設紹介

情報公開

本校の教育情報を公開しています。








↑