岐阜美容専門学校における新型コロナウイルス感染予防対策について

2021.08.27

お知らせ

岐阜美容専門学校における新型コロナウイルス感染予防対策について

 

 本校では、来校者には検温と手指消毒を徹底しております。

 オープンキャンパス開催時には、来校者全員に体調調査表への記入をお願いしております。

  万が一、保健所や関係機関より情報提供の依頼があった場合は、体調調査表を提出致します。

 

本校では、文部科学省が策定した「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2020.5.22)Ver.1」並びに岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部「コロナ社会を生き抜く行動指針」に基づき、新型コロナウイルス感染予防対策を下記の通り実施し、学生が安心安全に学校生活を送ることができるよう配慮しております。

また、本校独自の「救急・応急対応マニュアル」にて、感染症罹患時の連絡手順や標準的な感染予防策等を決めており、感染症対策を行い、学生に指導しております。

尚、今後の新型コロナウイルス感染症の全国的な感染状況や地域の感染状況等を踏まえ、場合によっては、国や岐阜県の指導により、急遽対応が変更となる場合があります。

その際には、ホームページなどでお知らせをするようにいたします。

加えて、オープンキャンパス等に来校される方々が安心してご参加いただけるよう、またオープンキャンパス運営スタッフの安全を考えた準備と対策を行い、実施時における感染拡大の防止やリスクの軽減化に取り組んで参ります。

新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報は、文部科学省のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関連した感染症対策に関する対応について

 

 学校内においての対策

 

1.登校時の感染対策

(1)玄関での検温、教室に入る前のアルコール消毒を徹底しております。その際、自宅での体温と体調について聞き取りをおこなっております。

(2)発熱の症状が見られる場合、また、体調がすぐれない学生には速やかに帰宅をしていただいてます。

(3)マスクの着用を徹底しております。

 

2.学校生活上の感染対策

(1)基本的に常時マスクを着用しております。実習等で、人との距離を保つことが難しいと判断される場合は、フェイスシールドも重ねて着用します。

(2)教室内では、常に換気を徹底しており、窓を開ける、サーキュレーターやウイルス対応の空気清浄機を常時稼働させております。

(3)ソーシャルディスタンスが保てるように席の配置なども工夫しております。

(4)各階の教室の入口にアルコール消毒液を配置し、入退室の際には、必ず手指消毒を行っております。

(5)学生全員に消毒液・除菌シートを配布し、手指消毒をこまめにしています。

(6)実習を行う際は、始業時・終業時に、各自の机を消毒液・除菌シートを使い清拭することを徹底しております。

(7)感染拡大の状況によっては、学年ごとでの分散登校、時差登校を実施しています。

 

3.学校において新型コロナウイルスの感染が判明した場合

(1)感染が判明した場合、又は感染者の濃厚接触者に特定された場合には、欠席扱いとせずに出席停止の措置を取ります。この場合、補充授業にかかる費用は必要ありません。

(2)学生または教職員の感染が判明した場合は、保健所の指示に従います。校内での感染が認められた場合は、一定期間臨時休校にし、校内全体の消毒を徹底的に行います。また、当該感染者が活動した範囲の物品を消毒し、二次感染を防止します。

(3)休校になった場合、自宅での学習ができるように、各学生のネット環境に合わせオンライン授業をおこない、学びを止めないよう、学校LINEやホームページのポータルサイトを活用し情報を発信します。

 

■ オープンキャンパス開催時の来校者への対応

(1)体温が37.5℃ある方、新型コロナウイルス感染症の陽性と診断された方と2週間以内に接触された方、倦怠感や味覚障害などの諸症状がみられるかたは、参加のご遠慮をおねがいいたしております。

(2)来校された方は、全員入口にて検温とアルコールの手指消毒をおこないます。

(3)基本的に常時マスクを着用。学生はもちろん、教職員も常時マスクを着用します。

(4)密集、密接、密閉空間を避けるため参加人数の制限を設けさせていただきます。オープンキャンパスなどでは、換気の徹底、ソーシャルディスタンスの確保のため、席の配置などにも工夫をします。

(5)開催前と終了時には、手指消毒をします。

(6)来校に不安を感じる方には、オンラインでの個別相談やプライベートオープンキャンパスにてご対応いたします。

(7)イベント終了後には、使用会場の清掃と消毒をおこないます。

 

 

 

↑